本のソムリエが、速読フォトリーディングの書籍、ソフトウェアを徹底紹介します。




脳を鍛える 速読道場 |アスク

脳を鍛える 速読道場脳を鍛える 速読道場
アスク
Windows CD-ROM
発売日 2003-02-28
定価:¥3,990(税込)
価格:¥2,994(税込)


注目の「速読」をする上で必要な目と脳のトレーニングを、パソコンで行うためのユニークな学習ソフト。1日約20分のトレーニングで、読書スピード5倍速を目指すもので、トレーニングにより目の血行を促進するので、視力の回復や眼精疲労の防止効果も期待できる。

脳を鍛えることにより、情報の記憶・処理能力をアップさせることも可能だ。トレーニングは動体視力を高める「目の体操」、瞬間表示される文字を識別する訓練「瞬間記憶・スキャン」、表示される文字全体を把握する訓練で読書スピードを向上させる「視野拡大・数列探し」、実際の文章をガイドに従い素早く目で追う「本読みトレーニング」の4コースで、いずれもゲーム感覚で楽しみながら行えるようになっている。

自分好みの環境でトレーニングできるよう、文字色やフォントの設定を変更したり、オリジナルテキストで練習したりすることも可能だ。価格も手頃なので、仕事や受験などで活用したいと考えている人の入門ソフトとしておすすめしたい。(三井貴美子)

有難うございました。 2003-10-25
こういうのを探していました。(^o^)


■続きを読む


この記事は2006/6/14に作成しました。

▼ 【 0400速読のソフトウェア 】の最新10件
【速読フォトリーディングとは】
本を読むのが遅い人と、速い人がいます。私は一日一冊以上の本を読んでいますが、どこが違うのでしょうか。

私は、飛ばし読みをすることもありますが、基本的にはちゃんと一字一字文字を追っています。ただし、その追い方は、普通の人よりは速いようです。

そして、細かいところは気にせずに、この文章が何を言いたいのかについて、飛ぶように読んでいる感覚とも言えるでしょう。

そして、事前に読む本をぱらぱらとページをめくって、だいたいどのようなことが書いてあるかを確認して、しばらく時間を置いてから読むということも、速読のために効果的なようです。頭を本の内容になじませる効果があるのかもしれません。

しかし、こうした速読の技術は、必ずしも絶対必須の技能ではありません。なぜなら、いくら速く読んでも、良い本を読んでいなければ意味がないからです。

ですから、私、本のソムリエは、 【読書普及研究所】で良書を紹介しているのです。ぜひ私のお勧めの書籍を参考にして、良書をじっくり読んでください。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら